夢のお店をオープンしました

初めまして。私は38歳のドッグカフェオーナーです。
昨年、ずっと夢だったドッグカフェをオープンさせました。
自分のお店をもつのがずっと夢だったんです。
「オーナーです^^」って言うのが嬉しくて。

小さい頃から犬を飼っていて、ワンちゃんが大好きでした。
家族全員犬は大好きで、よくドッグカフェにも行っていましたよ。
ただ、ワンちゃんといっしょに入れるカフェって本当に少なくて、行先を決めていかないと
いつもドッグカフェ難民になってました。
犬の場合は難犬?(笑)

気楽に入れるドッグカフェが家の近くにあったらな~という思いで、このカフェを始めました。
お散歩の途中で寄ってもらったり、飼い主さん同士の憩いの場になると嬉しいですね。

トリマーの資格も持っているのでトリミングをしている間にお茶してもらう。
なんてことも考えています!
ドッグカフェなんで、看板娘ならぬ看板犬がいないと!と思い大型犬を飼い始めました。
大型犬の割に気が弱く、人が近づくと家の中に隠れてしまいます。

このままでは商売にならないので、毎日少しずつなるべくストレスがかからない程度にコミニケーションを取る様にしました。
すると、少しずつ懐いてくれ近づくと顔だけ出してくれるようにまでなりました。
もう少し慣れてからお手、お座りなどのしつけもしていこうと計画していました。

ある程度すると、お手など出来るようになりました。
お客さんに愛想よくしてくれるようになったのはいいんですが、
吠えたり噛んだりなどは全くせずいい子なのですが、構ってもらえると嬉しすぎておしっこをするのです。

最初はたまたまかなと思っていましたが、やはり構ってもらえるとおしっこをします。
その度に水を流すのですが本当に変てこりんな愛犬です。
でも、そんな愛犬が凄く可愛く、しつけに失敗したのかそれとも愛犬の性格なのかは分かりませんが面白いです。

また、放し飼いのできるスペースに遊びに行き、
ボールを投げると取りに行き私の所に持ってきてくれのかと思いきや、
いつもある一定の穴が掘られている場所に持って行き隠し始めます。何度行ってもそうなります。

わかっていたけど犬のしつけは改めて難しいなと思っているところです。