夢のポメちゃん

最近よくお店にいらしてくださる女性の方がいます。

そのお客様はポメラニアンを飼っています。
2か月の時にお迎えして現在2歳だそうです。
とっても元気でやんちゃな性格でお客様もメロメロです。ずっとポメラニアンを飼うのが夢だったそうです^^

犬を飼うとしつけをしっかりしないとお出かけしたときに大変な思いをする、
と聞いていたのでトイレトレーニングや呼び戻しなど基本的なことを一生懸命教たそうです。初めてのワンちゃんだったんですね。

ただ一つ失敗したのが、「スリッパを取る」行為をいまだにやめません。
人が履いているときも、スリッパだけ置いてる時も、わんちゃんの気が向いたときに取ろうとするのです。お店でも他のお客様用のスリッパにかみつくこともあります。

これをやり始めるとお客様は「こらっ!」と叱るのですが、つい可愛くてしっかり叱れずスリッパを取り合う遊びのようになってしうみたいですね(*´Д`)

いくら叱っても遊びの誘いかのようにスリッパを取りにきます。叱られていると思っている様子もありません。スリッパを取られても、無視して何もなかったかのように接すると、おもしろくないのかスリッパを放って他の遊びをしだします。

「やってはいけないこと」なのに遊びの延長のように叱っては犬は理解できないですよね。見ていてもしつけの「やり直し」は難しいなぁ、と感じています。

そのお客様は、将来的には結婚をして自分の子供が欲しい、とよくお話をしています。ワンちゃんも我が子のような存在ではありますが、自分の子供を産むのも夢のひとつだそうです。

ワンちゃんのしつけでこんなに難しいんだから、自分の子供のしつけになったらもっと大変だろうね。とよく一緒に話をしています。私も結婚願望はあるので、こういう話は合います^^

お客様だということを忘れて、自分のこともどんどん話てしまいそうになります。もともとは、ワンちゃんを飼うってことが夢のひとつだったはずなのに、その夢がかなうと、次は…と、なってしまいますね。

ワンちゃん好きな人をみつけて、子供もワンちゃんもかわいがれる家庭が築けるといいですよね!http://www.xn--h1sv6cmjq6ag8li89a0jj770a.xyz/