しつけ教室ってアリ?

今日はワンちゃんのしつけ教室の体験談をお話したいと思います。

しつけ教室ってお金もかかるし、そこまでして…?なんとか自分で家族でしつけできないかな~と思う飼い主さんも多いと思います。

実際にしつけ教室に通われた飼い主さんのお話をどうぞ^^

///////////////////////////////////////////////

私の家ではゴールデンレトリバーの犬を長く飼っています。
しかしその犬をしつけるために非常に苦労しました。

実際にゴールデンレトリバーは大きいので暴れると大変なことになります。
以前は犬が無駄吠えをするのでしつけることを考えました。

その時は夜中に吠えるので家族も心配になっていました。
そして家族と一緒に犬を言葉で注意したのです。
またその時は無駄吠えを止めたら褒めるようにしました。
実際に少し注意すると犬は大人しくなりました。

それで安心して自分の家族も眠れるようになったのです。
しかし数週間後にまた犬が吠えたので私も困りました。
一度はしつけたと思っても間違っていることがあります。

そして心配になった家族は犬を病院に連れて行きました。
病院では犬の気持ちを教えてもらったので、家族もそれに自然な形で納得していました。

具体的には犬が家族よりも偉いと思い込んでいることが問題でした。
だから吠えると遊んでもらえると思っていたのです。
それからは犬が吠えても無視をするようになりました。

ゴールデンレトリバーは頭が良いので直に大人しくなりました。
この時に最初から無視をすれば良かったと感じました。
犬が吠える時は主人を甘く見ているので注意が必要です。
私はプロにそのことを教わって本当に助けられました。

////////////////////////////////////////////

やはりなんでもプロにお願いするのがいいのかもしれませんね。

余談ですが私の友達も浮気調査はプロにお願いするのが1番だと話していました。彼の尾行に失敗したみたいです(*´Д`)

ワンちゃんのしつけも、もし本当に困っているのであればプロにお願いするのもアリかもしれませんね。私は肯定派です。

夢のポメちゃん

最近よくお店にいらしてくださる女性の方がいます。

そのお客様はポメラニアンを飼っています。
2か月の時にお迎えして現在2歳だそうです。
とっても元気でやんちゃな性格でお客様もメロメロです。ずっとポメラニアンを飼うのが夢だったそうです^^

犬を飼うとしつけをしっかりしないとお出かけしたときに大変な思いをする、
と聞いていたのでトイレトレーニングや呼び戻しなど基本的なことを一生懸命教たそうです。初めてのワンちゃんだったんですね。

ただ一つ失敗したのが、「スリッパを取る」行為をいまだにやめません。
人が履いているときも、スリッパだけ置いてる時も、わんちゃんの気が向いたときに取ろうとするのです。お店でも他のお客様用のスリッパにかみつくこともあります。

これをやり始めるとお客様は「こらっ!」と叱るのですが、つい可愛くてしっかり叱れずスリッパを取り合う遊びのようになってしうみたいですね(*´Д`)

いくら叱っても遊びの誘いかのようにスリッパを取りにきます。叱られていると思っている様子もありません。スリッパを取られても、無視して何もなかったかのように接すると、おもしろくないのかスリッパを放って他の遊びをしだします。

「やってはいけないこと」なのに遊びの延長のように叱っては犬は理解できないですよね。見ていてもしつけの「やり直し」は難しいなぁ、と感じています。

そのお客様は、将来的には結婚をして自分の子供が欲しい、とよくお話をしています。ワンちゃんも我が子のような存在ではありますが、自分の子供を産むのも夢のひとつだそうです。

ワンちゃんのしつけでこんなに難しいんだから、自分の子供のしつけになったらもっと大変だろうね。とよく一緒に話をしています。私も結婚願望はあるので、こういう話は合います^^

お客様だということを忘れて、自分のこともどんどん話てしまいそうになります。もともとは、ワンちゃんを飼うってことが夢のひとつだったはずなのに、その夢がかなうと、次は…と、なってしまいますね。

ワンちゃん好きな人をみつけて、子供もワンちゃんもかわいがれる家庭が築けるといいですよね!http://www.xn--h1sv6cmjq6ag8li89a0jj770a.xyz/

同級生&ラッシーちゃん

昨日は中学時代の同級生とチワワのラッシーちゃんがお店に遊びに来てくれました。やはり昔からの知り合いはありがたいです。すぐにお店に来てくれるんですからね~

昔から仲の良い友人だったので、ラッシーにももちろん会ったことありました。何度も一緒に遊んだことのある仲です(笑)

お店でランチをしてくれましたよ~テラスも気持ちいい時期になってきましたからね。ラッシーにもワンちゃん用ランチでのんびり過ごしていただきました。

この友人は先日赤ちゃんを出産したところで、里帰り出産中なんです。もうすぐ旦那様のところに帰ってしまうとのことで、私のお店に遊びに来てくれました。

赤ちゃんにも会いたかったけど、赤ちゃんはさすがにまだドッグカフェにはこれないですね。(笑)おばあちゃんとお留守番をしてくれているそうです。ママさんにも会いたかったけどな。そうもいかないですね~

赤ちゃんには、今度出産祝いでも持って自宅に遊びに行きたいと思いますわ( *´艸`)なにがいいかな~迷ってしまいますね。

自分が出産って体験したことがないので、どんな感じなんだろう…と私は興味深々でした(笑)痛かったそうです。そりやそうだろ~な~!

もう妊婦さんでもないし、何でも食べれるね!と思ったら、そうでもないんですね。授乳中でもアルコールやカフェインには気を付けないといけないそうです。ノンカフェインのコーヒーをおいて~とリクエストされてしまいました。

確かに、最近は気軽に入れるコーヒーショップでもノンカフェインのものが買えますからね。妊婦さんでノンカフェインって人気だそうです。うちのお店でも需要があるかもしれませんね。ちょっと考えてみないと。

最近は産後の抜け毛に悩んでいるそうです。産後って抜け毛すごいんだ?私はそんなことも知らなかったんですけどね。てっきり、産後ダイエットで悩んでいるかと思っていました。

まったく太ってなくて、相変わらずスタイルよさそうでした。まさか抜け毛に悩んでいるとは…見た目ではわからないですね。なんと授乳と抜け毛って関係あるそうですよ。授乳中の抜け毛対策はいろいろ方法があるようなので、友人にも教えてあげました。

今度は赤ちゃんと是非来店してほしいと思います~!

夢のお店をオープンしました

初めまして。私は38歳のドッグカフェオーナーです。
昨年、ずっと夢だったドッグカフェをオープンさせました。
自分のお店をもつのがずっと夢だったんです。
「オーナーです^^」って言うのが嬉しくて。

小さい頃から犬を飼っていて、ワンちゃんが大好きでした。
家族全員犬は大好きで、よくドッグカフェにも行っていましたよ。
ただ、ワンちゃんといっしょに入れるカフェって本当に少なくて、行先を決めていかないと
いつもドッグカフェ難民になってました。
犬の場合は難犬?(笑)

気楽に入れるドッグカフェが家の近くにあったらな~という思いで、このカフェを始めました。
お散歩の途中で寄ってもらったり、飼い主さん同士の憩いの場になると嬉しいですね。

トリマーの資格も持っているのでトリミングをしている間にお茶してもらう。
なんてことも考えています!
ドッグカフェなんで、看板娘ならぬ看板犬がいないと!と思い大型犬を飼い始めました。
大型犬の割に気が弱く、人が近づくと家の中に隠れてしまいます。

このままでは商売にならないので、毎日少しずつなるべくストレスがかからない程度にコミニケーションを取る様にしました。
すると、少しずつ懐いてくれ近づくと顔だけ出してくれるようにまでなりました。
もう少し慣れてからお手、お座りなどのしつけもしていこうと計画していました。

ある程度すると、お手など出来るようになりました。
お客さんに愛想よくしてくれるようになったのはいいんですが、
吠えたり噛んだりなどは全くせずいい子なのですが、構ってもらえると嬉しすぎておしっこをするのです。

最初はたまたまかなと思っていましたが、やはり構ってもらえるとおしっこをします。
その度に水を流すのですが本当に変てこりんな愛犬です。
でも、そんな愛犬が凄く可愛く、しつけに失敗したのかそれとも愛犬の性格なのかは分かりませんが面白いです。

また、放し飼いのできるスペースに遊びに行き、
ボールを投げると取りに行き私の所に持ってきてくれのかと思いきや、
いつもある一定の穴が掘られている場所に持って行き隠し始めます。何度行ってもそうなります。

わかっていたけど犬のしつけは改めて難しいなと思っているところです。